外食時の食べきり

本ページは、消費者庁から地方公共団体への情報提供を目的としたページです。
(非公表資料については、従来どおりメール添付でご案内いたします。)

2023年11月30日 [サポーター関連]令和5年度第2回食品ロス削減推進サポーター育成オンライン講座の開催について

2023年1月30日 [サポーター関連]活動報告書(提出用)を掲載しました。

 食品ロス削減推進法

 食品ロス削減推進会議等

 食品ロス削減推進計画について

○食品ロスの削減の推進に関する基本的な方針について(通知)(令和2年3月31日発出)(PDF

○別添【事務連絡】市町村食品ロス削減推進計画の共同策定について(令和4年2月1日発出)(PDF

○【計画の状況】
令和3年度地方公共団体向け 食品ロス削減の取組状況について」の集計結果による食品ロス削減推進計画の策定状況は、
以下PDFのとおりです。

○食品ロス削減推進計画の策定状況(都道府県) (PDF:143KB

○食品ロス削減推進計画の策定状況(指定都市) (PDF:125KB

○食品ロス削減推進計画の策定状況(市区町村) (PDF:174KB

 サポーター制度について

○令和4年2月 サポーター制度の説明会資料(PDF

○令和4年2月 サポーター制度の説明会 質疑回答表(PDF

○食品ロス削減推進サポーター制度の運用について【令和4年4月更新版】(PDF

○食品ロス削減推進サポーターへのフォローアップについて【令和4年8月更新版】(PDF

 地方消費者行政強化交付金について

食品ロス削減推進サポーターの育成等、食品ロス削減の取組の事業に、消費者行政強化交付金をご活用いただけます。

地方消費者行政強化交付金について

 サポーター関連資材

○食品ロス削減ガイドブック

○サポーター育成講座学習要領(PDF

○サポーター育成講座投影用(ガイド抜粋・パイロット講座使用)(PDF

○サポーター育成講座試験案(4問・パイロット講座使用))(PDF

以下のとおり、講座を開催します。申込期限[令和6年1月12日(金)]

令和5年度 第2回食品ロス削減推進サポーター育成オンライン講座を開催します。

【講座プログラム】
日  時: 以下3日のうち、1日を選択いただきます。
令和6年2月9日(金) 14:00 ~ 16:00 (2時間)
    2月14日(水) 14:00 ~ 16:00 (2時間)
    2月16日(金) 18:00 ~ 20:00 (2時間)※企業様等からのご要望により、夕方の時間帯に開催

対  象: 食や環境問題に一定の知見を有した食生活改善推進員、環境活動団体等の方々、地方公共団体職員

開催方式: Zoom接続による講座
※開催日が近づきましたら、消費者庁又は消費者庁の請負事業者から接続URLをご案内いたします。
※受講のための接続端末、回線等は、受講団体または受講者側でご用意ください。

プログラム:・開会あいさつ
      ・食品ロス削減推進サポーター育成の背景
      ・テキストを使用した学習
       -食品ロスの現状
       -食品ロス削減の手法、参考事例の学習(消費者編・事業者編)
           等
      ・質疑

詳細は、以下の事務連絡・案内文を参照ください。

□事務連絡「令和5年度 第2回食品ロス削減推進サポーター育成オンライン講座の開催について(依頼)【地方公共団体向け】」(PDF )

□案内文「令和5年度 第2回食品ロス削減推進サポーター育成オンライン講座の開催について(依頼)【団体向け】」(PDF )

□【受講日程確認票】 令和5年度 第2回食品ロス削減推進サポーター育成オンライン講座(EXCEL )

 食品ロス削減推進サポーター登録の流れ

1.消費者庁または地方公共団体開催の食品ロス削減推進サポーター育成講座 受講
 →受講開催予定については、本ページの【サポーター講座】タブ内を御参照

2.各受講団体内で、試験を実施
 →サポーター講座後の試験(問題+小論文)(PDF版(Word版

3.各受講団体内・各受講者で、サポーター制度についての資料をよくお読みいただき、サポーター登録するかの検討
 →食品ロス削減推進サポーター制度について説明資料(令和5年6月)(PDF

4.登録する場合は、サポーター登録申請書に必要事項を記入の上、受講団体窓口部局から消費者庁へ申請
 →食品ロス削減推進サポーター登録申請書(EXCEL版

○消費者庁にて、上記4のサポーター登録申請書を基に審査、承認手続き

○サポーター認定証を、申請団体の窓口へ送付
 登録申請の会員分は、団体窓口から各会員へ配付

※(採点及び合否について)
設問は「食品ロス削減ガイドブック(以下、ガイドブックという)」の内容から出題します。小論文については、「サポーターになった際の目標」を記載していただきます。
試験の解答は、団体の代表者もしくはご本人でガイドブック等を参照しながら、採点していただきます。解答が誤っていても、ガイドブックを再度確認し、復習していただくことで、再試験等は必要ございません。小論文も、サポーターとしての目標を明確に記載いただくことで、サポーターの活動の際の意識付けとしていただきます。
このため、試験(問題+小論文)の合否は、特段設けません。

 活動報告

食品ロス削減推進サポーター制度の認定を受けた団体・個人におかれましては、年1回、活動状況について定期報告をしていただきます。(年度末)

□サポーター活動報告(EXCEL )

 問合せ

活動等において、不明点がありましたら、以下までお問合せください。
  消費者庁 消費者教育推進課 食品ロス削減推進室
   no-foodloss■caa.go.jp
   (※メール送信の際には、■を@に入れ替えてください。)

 準備中